巻き爪(まきづめ)

巻き爪(まきづめ):爪甲が周囲の皮膚組織を傷めることで生じる炎症のことをいいます。さまざまな原因がありますが、主なものとして爪の切りすぎ・外傷・靴が合わない等があります。別名、陥入爪(かんにゅうそう)ともいいます。治療は外用療法や抗生剤の内服、テーピングや形状記憶合金ワイヤーによる矯正等があります。各々患者様の状況に応じた治療法を選択していく必要があります。

治療は外用療法や抗生剤の内服、テーピングや形状記憶合金ワイヤーによる矯正等があります。各々患者様の状況に応じた治療法を選択していく必要があります。